風俗を最大限楽しむために知っておきたい指名方法の違いについてご紹介しています。

風俗を利用する上で大事になるのが女の子選びですよね。気に入った女の子を選ぶには指名をしなければいけませんが、指名方法も色々ありますよね。そこで今回はそれぞれの指名方法の違いについてご紹介していきます。風俗遊びになれていない男性はぜひ参考にしてみてください。
まず指名とフリーの違いについて。気に入った女の子がおらず、誰を指名していいのか分からない時にはフリーをお願いする人も多いかと思います。フリーで入ると指名料がかからず、安くで遊ぶことができます。ただし店によっては誰からも指名されない地雷嬢を派遣されることもあるので、風俗遊びで失敗したくない人は女の子を指名した方が安心ですね。ではここから、それぞれの指名方法についてご紹介していきます。
・ネット予約
スマホやパソコンが普及した現代で最も多い指名方法がネット予約になります。気になった時にすぐにホームページを見て女の子を指名することができるので、総称してネット予約と呼ばれるようになりました。ほとんどの女性は顔バレを防ぐために手で目や口元を隠したり修正していますが、男性は想像力や写メ日記などの情報でネット指名しています。特にネット予約が頻繁に行われているのがデリヘルです。中にはネット予約することで料金が割引になるお店も存在するので、それぞれのお店の料金設定を確認しておきましょう。
・パネル指名
ソープや箱ヘルなど、店舗型のお店では男性が直接来店します。その時にはパネルやファイルに掲載されている女の子の写真を見て指名ます。これはパネル指名と呼ばれていて、ネットに掲載されている写真よりも顔出しした写真が多いので、ネット予約よりも選びやすくなっています。
・本指名
一度フリーやネット予約などで指名した女の子を再び指名することです。風俗で働く女の子にとってはリピーターがつくことで高収入に繋がるので一番喜ばれる指名方法といえます。もしもお気に入りの女の子ができたなら積極的に本指名してみましょう。
今回はそれぞれの指名方法の違いについてご紹介しましたが、いかがでしたか?風俗を最大限楽しむためにも指名は欠かせないので有効的に使用するようにしましょう。

メニュー

全記事一覧