引き出しの中に眠っているダイヤが予想以上の高い値段で売れるかも!?高額買取の秘訣とは!

皆様の中には、お別れした恋人からプレゼントされたダイヤの指輪、はたまたご自分のお祖母さまやお母様あるいは義理のお母様などから譲り受けたけどデザインが古くて自分自身が使うにはちょっと…といったダイヤのアクセサリーなど、クローゼットの奥に仕舞いこまれた物に心当たりはありませんか?今回はそんなダイヤモンドを買取してもらう時に失敗しないための知識をお話したいと思います。

ダイヤモンドは永遠の輝き!と言われますが、暗い引出しの奥深くにその輝きを潜めさせてしまっては可哀想!ダイヤは人に見られてこそ、素晴らしい輝きが発揮されるものです。もしあなたが前述したようなダイヤを持っているのなら、ダイヤのためにもダイヤを必要としている他の誰かのためにも、一度、手放すことをぜひ検討されてみてはいかがですか?予想以上に高い値段でダイヤモンドを買取してもらえる事ができたらお財布にも嬉しいですよね!

ダイヤモンドは油性の鉱物なので油脂分を引き寄せやすいということです。アクセサリーとして指輪やネックレスなどの宝飾品として使われることが多いため、どうしても人の皮脂が付着し、メンテナンスを怠っていると本来の輝きが失われてしまうんです。ダイヤモンドを手にした経緯は人それぞれですが、ダイヤと言えばやはり特別な物だと思います。本来の輝きを取り戻し、より正しく査定されるためにも、高い査定金額を出してもらうためにも、ご自身でクリーニングされることをお勧めいたします。

そして鑑別書、鑑定書の有無をチェックしましょう。鑑別書・鑑定書があれば、そのダイヤの品質が保証されている証拠。しかし、発行元の鑑定機関によって信頼度の高い低いがあることも事実。また、発行された年代によっても鑑定の査定基準が微妙に異なっているのです。ダイヤを高く売るための大きな要素となりえるでしょう。詳しい査定金額は、ぜひ買取店で査定を依頼してみましょう。

ダイヤモンドを厳密に査定するには確かな専門知識と経験が必要です。しかし、お手持ちのダイヤモンドがどれくらいの価値があるものなのか?素人でも分かる範囲である程度把握しておくと、いざ査定をお願いしたときに納得して手放すことができるのではないでしょうか。ぜひ、ご自分のお手持ちのダイヤを高く売れるダイヤなのかどうか?チェックされてみてはいかがでしょうか?

メニュー

全記事一覧